風俗は失敗から学ぶ

指名はしない主義です

女の子には申し訳ないんですけど、指名はしない主義です。指名するよりフリーの方が誰になるのか分からないっていう、一種のギャンブル的な要素を楽しめるので、そっちの方が自分に合っているかなって思うんですよね。まぁ指名した方が風俗嬢側の取り分が増えるってことも分かっていますけど、指名するとギャンブル的な楽しさが損なわれちゃいますしね。それに、フリーではあっても今の風俗の女の子たちはそれなりのレベルなので、チェンジするようなこともありません。自分の好きなように、いつでも楽しめるとあってフリーの方がいいのかなって。フリーだとどうしてもお金のことばかりが先立つ話になっちゃうと思いますけど、実際にはそうでもないんですよね。まぁ出費のことを全く考えていないと言えばウソになるかもしれませんけど少なくともフリーにして失敗したなって思ったことはないので、失敗したなって思うまではフリーで風俗を楽しもうかなって思っています(笑)

ニット帽が良かったんです

なぜかプレイ中もずっとニット帽を被っている風俗嬢だったんです。詳しい訳は分かりません。もしかしたら触れられちゃまずいことかもしれないじゃないですか。別に髪がないとかじゃないんですよ。でも触れてよいのか悪いのか分からないので何も言わなかったんですけど、そのニット帽が新鮮さを生み出していたのかもしれません。事実、ニット帽を被った風俗嬢との一戦なんて初めてです。だから新鮮なのはもちろんですけど、ニット帽を被ると頭の形が上手く隠せるし前髪がより密着するので可愛さが割り増しになると思うんですよ(笑)それに舐めてもらう時にしてもニット帽を被ったままなんです。ニット帽を被っている女の子に奉仕してもらったのなんてさすがに生まれて初めてだったので、自分の中でもかなりの興奮を生み出してくれたんじゃないかなって思いますね。だからニット帽、悪くはないなって。ただ、何でニット帽を被っていたのかは最後まで分かりませんでした。