風俗は失敗から学ぶ

楽ってことは悪くない

デリヘルが風俗の中で一番回数が多いですね。前は風俗店まで行っていましたけど、一度デリヘルの魅力に気付かされてしまうと、お店に行くことさえ面倒に思ってしまうんです。人間って楽な方に流されるじゃないですか。それまではお店に行くのが当たり前だったので、面倒だなんて一回も感じたことはありませんでした。でも一度デリヘルのお世話になったら、もう駄目ですね(笑)デリヘルじゃないと面倒。自分の中でそんな気持ちが芽生えてしまったんですよ。だから最近ではデリヘルばかりですけど、楽に遊べるってことはとてもありがたいことだと思うんですよね。ハードルが高いと、どれだけ素晴らしいサービスでも躊躇しちゃうじゃないですか。それに、お店だとどうしても時間というか、終電とか混んでいるかなとか気に茶っていましたけど、デリヘルならそれらさえも気にする必要ないんですよね。自分の好きなように楽しめるという点では、デリヘルは最高の風俗かなって。

風俗では甘えん坊も悪くはないかな

甘えん坊の風俗嬢も悪くはないんじゃないか。前回そう思いました。相手のOちゃんは上手く甘えてくるんです。きっと彼女の天性の素質なんでしょうね。むしろあれは狙ってできるような甘え方ではないと思うんですよ。狙っていないからこそ、ナチュラルに出来るって点では彼女はいわば小悪魔的な存在でもあるんじゃないかあって思いましたね。実際、彼女は笑顔を絶やさず、それでいてこちらに上手く甘えてくるんです。あの匙加減は絶妙ですよ。あれをもっと不愛想でやられたら、男の気持ちはまた違ったものになっていたと思うんです。かといってもっと愛想をよくしたら、それはそれであざといって思っちゃうと思うんですよね。だから本当に彼女のチョイスは絶妙なラインでしたね。だからこそ、彼女と楽しんで、「甘えん坊の風俗嬢も悪くはないんじゃないか」と思ったんです。あんな気持ちにさせてくれたの風俗嬢は初めてだったからこそ、余計インパクトが強いですね。