風俗は失敗から学ぶ

下着に見える決意

風俗嬢がどんな下着なのかによって、どれだけの決意を持っているのかが見えてくるんじゃないかなって思うんですよね。これは本当によく思うんですよ。きっと風俗嬢を判断するのは下着以外にもいろいろなものがあると思うんです。でも、自分の場合は下着にこそ、風俗嬢としての決意が見えているような気がするので、どんな下着なのかを判断しますね。もちろん下着だけではないとも思っていますけど、綺麗だったりセクシーな下着だとそれだけでこっちのテンションだって高くなるものじゃないですか。それがまたとっても嬉しいし、何よりもこちらのテンションがかなり高くなると思うので、風俗を楽しむなら下着もしっかりとチェックしておかないとなって思うようになりましたね。これ、何気に大切なことなんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。それだけ自分も風俗で細かい部分にまで気が回るようになってきたってことなのかもしれないんですけどね(笑)

ここまでとは…ピンサロが凄かった話

ピンサロは本当に凄い風俗だと思います。先日、初めてピンサロに行ったんですよ。どんなジャンルなのかくらいは自分でも分かっているつもりでしたけど、やっぱり実際に体験してみないと分からないものだなと。それを実感させられました。どの風俗もそうかもしれないんですけど、ピンサロは特にそれを実感したんです。なぜなら、ピンサロの凄い所は女の子とのプレイだけじゃないんです。本当にすぐにじゃないですか。他の風俗だったら一応会ってから社交辞令的にある程度話すじゃないですか。話し込むというよりも、シャワーを浴びながら一緒にってパターンですよね。でもピンサロの場合、軽くおしぼりのようなもので拭いてもらったらすぐに始まりました。そこに驚いたんですよね。だって前触れも何もないじゃないですか。いきなりスイッチオンですよ(笑)そして女の子もお口での奉仕に特化しているので上手でしたしね。いろいろと興奮するところがある。それがピンサロだなと。